サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆ウェスタンオーストラリア


全体的に1年を通じて常に波があり、このエリアに届くウネリのほとんどが“ロアリングフォーティーズ”と呼ばれる南緯40度線に沿って吹く強烈な風によって発生した低気圧からの南~南西ウネリです。
その低気圧が通り過ぎた後にしっかりとしたウネリとオフショアの風が吹くのが特徴です。
このエリアの波はパワフルである上、大きくなり過ぎることもあるので注意は必要です。
風は基本的にほぼ全域で午前に東よりのオフショア、午後に西よりのオンショアとなりやすいが、マーガレットリバー周辺は海岸線が入り組んでいるため、オンショアが吹いてもどこかで風をかわす事ができます。
マーガレットリバーはASPのコンテストが開かれるなど、ウエスタンオーストラリアで最もポピュラーなサーフスポットです。
シャローなグーフィーのハードブレイクです。
低気圧などが沖合を通過した時や南の沖合に停滞した時にサイズアップするが、ビッグサイズになるとカレントも強くなり、エキスパートオンリーです。
11~5月までがサーフシーズンで、4~12フィートまででサーフィン可能です。
特に4~5月にビッグウエイブが届くことが多いです。
タウンまで遠く、宿や店も少なめであるため、ハードコアサーファー向きです。
水温は低いので、フルスーツにブーツが必要です。
オフシーズンは6~10月の冬です。
しかし1年を通じて常にアタマ位のウネリはあり、小さめの時はトロめのブレイクも多いので、日本人でも中級者以上であれば楽しめるコンディションです。
マーガレットリバーの少し北に位置するポイントがレフトハンダーズです。
南西~西のウネリがシャローなリーフの棚にヒットした時には、その名の通りグーフィーのパーフェクトブレイクが姿を現わします。
2~8フィートでサーフィン可能となり、このエリアにしては比較的小さめのサイズだが、インサイドは非常にシャローとなるので注意が必要です。
アクセスにはビーチまでかなりの距離を歩きます。
さらにかなり北に進むとレギュラー、グーフィー共にライド可能なタートルズがあります。
南西から2~6フィートのウネリが届き、南東~北東の風が吹いた時にグッドコンディションになります。
近くに町もなく、アクセスはかなり不便ではあるが、比較的スモールウエイブなので、日本人好みのポイントです。
この他にもポイントは無数に存在するが、情報が少ない上にアクセスが限られるポイントが多いため、確実にグットウエイブをゲットするにはローカルとのコミュニケーションが不可欠です。
最近では日本からのサーフキャンプツアーもあるので、そちらを利用するのも良いかもしれません。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。