サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆サモア


アメリカンサモアではバラエティーに富んだパワフルなリーフブレイクが楽しめ、そのリーフポイントのほとんどがメインアイランドであるトゥトゥイラに集中しています。
そのトゥトゥイラでは、太平洋の島としては珍しく、サーフポイントが狭いエリアに集中しています。
リーフのボトム形状が整っているために、コンディションが決まりやすいです。
一般的に知られているポイントのほとんどが南に面しているため、北西のオフショアの風と相まって、12~3月がベストなビッグシーズンです。
波のパワーは強烈で、しばしばハワイの波が比較に出されるほどです。
通常、寒冷前線が夏に太平洋の北部、冬にニュージーランド付近に停滞した時にウネリをもたらす一方、グアムからオーストラリアにかかる地域での熱帯性サイクロンは、西からのウネリをもたらします。
4~11月の冬の間は、ポロア、ヌア、そしてアウヌウ島以外の全域で南東からの貿易風が吹いてしまい、コンディションが乱されてしまう場合が多いです。
サモアの波はパワフルで危険なポイントも多いので、もしサーフィンするとしたらグループで行くことをおすすめします。
サメは頻繁に出没し、特に港の周りで多く目撃されるが、エサがふんだんにあるためにサーファーを襲うということはないそうです。
アメリカンサモアには世界でも有数のシャローなポイントが点在しています。
波がブレイクしている位置は水深が3フィートもない場合がほとんどで、その上シャープです。
しばしばロータイドの時にはリーフが顔をのぞかせるため、十分な注意が必要です。


☆メモ
ホテルなどの宿泊施設は限られており、しかも高いので、グループでの利用がベストです。
道路のスピード制限が時速25マイルだったり、島全体がメローです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。