サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<平塚・大磯エリア>


■生コン前

相模川河口西岸の港堤防脇から右に広がるポイント。
地形が安定していて割とコンスタントに波があります。
サイズアップしたときの堤防横のグーフィーがよいのですが、ここはローカル色強く、ビジターには中央のピークがオススメです。
クルマは漁港の駐車場に停めましょう


■サーフ90

1990年に神奈川の海岸で開催されたイベント「サーフ90」の際に設置されたボードウォークが目印です。
地形が深めでなかなか決まりにくいが、潮が引いているときやウネリが入ったときにはサンドバー次第で人知れず良い波になっていることのある穴場的ポイントです。


■花水・河口

平塚市の西端を流れる花水川の河口。
大雨の後などには地形が決まり形良いブレイクを見せることも多いのですが、
生コン前あたりから続く防砂林が途切れて134からポイントが見渡せることもあり、
またピークも少ないために混雑が問題になっています。
トラブルも絶えないので混んでいたら他へ行った方がいいでしょう。


■レストハウス前

花水川河口の右手にあるレストハウスの駐車場の前あたりのポイントです。
ピークは動きやすいがブレイクはイージーです。
河口が混雑したらビジターはこちらへ行きましょう。
海岸線に平行に設置された堤防のため道路(134号)や駐車場から波をチェックすることができないので、人知れず良い波がブレイクしていることもあります。


■大磯・メイン

西湘のみならず東日本を代表する歴史あるポイントです。
海岸線が微妙に東側に開いているため、湘南・西湘では数少ない西~南西よりの風に強いポイントのひとつです。
インサイドよりにくるとややダンパー気味になるが、力強いブレイクが特徴です。
夏季には海水浴場の規制があります。


■大磯・源二

メインの右側にある岩と右端の漁港の堤防との間。
メインよりも1~2サイズ小さくメローな波質で普段は初心者やロング向けです。
強いウネリが入って周辺がクローズ気味になったときにはここだけサーフ可能になることもありますが、ポイントが狭いのでルール&マナーへの配慮が必要です。


■磯高前  

大磯メインの左側、県立大磯高校の前あたりのポイントです。
駐車場から遠いためにメインよりも比較的空いています。
メインと共通する特徴として、波打ち際が一段低くなっているためにスモールサイズのときには道路側から波がよく見えないのですが、
インサイドでサーフ可能な波になっていることもあるので要チェックです。

<小田原・湯河原エリア>


■吉浜

神奈川の西のはずれ、真鶴半島を過ぎたところにある湯河原のビーチです。
房総半島にさえぎられて湘南地区に届きにくい東よりのウネリをギリギリで拾うため、鎌倉~大磯がフラットなときでも唯一サーフ可能な場合があります。
波質は全体的にダンパー気味です。
夏季には海水浴場の規制があります。


サーファーサイトTOPページへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。