サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆グァテマラ

ガテマラ自体は、決してサーフィンに適した国ではありません。
メキシコからエルサルバドルに向かう途中に立ち寄るくらいなら、その価値はあるかもしれません。
5~10月は雨季のシーズンにあたり、太平洋側ではサイズが上がります。
太平洋側のほとんど全てのコーストラインが南に向いており、ウネリがダイレクトに入ってくるため、リバーマウスでサンドバーが決まっているポイントや入り江にあるポイント以外は、5~6フィート以上でクローズアウトしてしまいます。
ビーチのポイントのほとんどがドン深の地形となっていて、バックウオッシュがかなり入るために、サーフィンは2~4フィート程度時に限られます。
夏の終わりから秋にかけて沖から届くハリケーンスウェルのシーズン中は、北西のウネリが時々入ってきて、この時に限っては、8フィートまでならエクセレントなレギュラーのチューブが姿を現すことがあります。
カリブ海側のアクセス可能なポイントはプエルト・バリオスとリビングストンだが、湾奥にあるために普段は波が全く立ちません。



☆メモ
円との相場の関係から、安価でシェラトンクラスのホテルに泊まることができます。
警察に車を停められることが頻繁にあるので、パスポートなどの書類は常に携帯してください。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。