サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆エルサルバドル


エルサルバドルは、一般的に朝はほとんど風がなく、あっても緩いオフショアとなり、コンディションが整うことが多いです。
そして10:00頃から緩やかにサイドショアの風が吹き始め、午後にかけてだんだんとオンショアの風に変わっていきます。
時に夕暮れ前にその風が再びオフショアに変わり、グラッシーなコンディションとなることもあるので、その時間帯は意外と狙い目になります。
ウネリの入るシーズンは3月からで、大体10月くらいまで長く続きます。
雨季は5~10月で、頻繁にウネリが届くこのシーズンは風の影響さえ受けなければサーフィン可能な日が長期間続きます。
11~2月の波は不安定で、ウネリをじっくりと待つ余裕のある人以外にはおすすめできません。
いったん波が入るとエクセレントなクオリティーとなり、特に11~12月は、寒冷前線がフロリダ付近を通過した時に限り稀にウネリが届くことがあるので、そんな時は1日を通じて緩いオフショアのクリーンなコンディションでサーフィンを楽しめます。
ビーチ、リーフ、リバーマウス、ロック、アウターリーフと何でもありだが、ほとんどのブレイクはレギュラーとなっています。
ローカルサーファーはほとんどいません。
日本からのアクセスは、アメリカ・サンフランシスコ・ダラス経由となり、乗り継ぎだらけです。



☆メモ
水温は温かく、トランクスで充分
サーフショップがないので、リペアセットなどは必需品
病院は町まで行かないとないため、薬も必ず必要です。
町中は治安が悪く、周囲に気を配りながら歩くほかないが、海沿いは安全です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。