サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆パナマ

基本的にリーフブレイクのポイントが一番多いです。
他にも様々なタイプのサーフポイントが存在します。
カリブ海側・太平洋側の両サイドでサーフィン可能で、2時間も車を走らせれば東西南北を行き来できる為、これが大きなメリットですね。
太平洋側がフラットになった時でも、カリブ海側に行けば波がある可能性があるからです。
太平洋側で最もコンスタントにサーフィンできるのは6~11月のシーズン。
アスエロ半島エリアは西からのウネリも拾うが、基本的に南から南西のウネリがメインです。
カリブ海側のベストシーズンは、北ウネリをもたらす風と寒冷前線による波がコンスタントに届く12~4月となります。
市街地から近いポイントは、アスエロ半島のポイントほどコンスタントに波は立ちません。
その市街地のポイントのサイズレンジはフラット~8フィートです
アスエロ半島のポイントは決してフラットになることはなく、時には15フィートにまで達することもあります。
パナマにはまだまだ未開のポイントが数多くありますが、道路事情が悪くアクセスが困難なことが最大の難点です。


☆メモ
通貨はアメリカドル
スペイン語が公用語だが英語が話せる人も多いです。
サーフショップも数軒あります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。