サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<秋田県>


■秋田・西目

国道7号線を秋田市から40kmほど南下したあたりのポイントです。
西寄りの季節風が吹くとサイズアップするため秋~冬がメインシーズンです。
オンショアが続いた後に風の変わる一瞬が狙い目です。
真冬は海水温・外気温ともにかなり低く、ブーツ・グローブ・ヘッドキャップが必需品です。


<新潟県>


■新潟・郷津

国道8号線沿いの直江津漁港の5kmほど西に位置する、新潟屈指のメジャーポイント
ビギナーからOKのビーチブレイクで、波の立つ頻度はそれほど高くはないですが、北西の風が吹いても西側のテトラ周辺でサーフィン可能となります。
そうしたときには周辺ポイントからサーファーが集中します。


■新潟・五十嵐浜

新潟市のメジャー・ポイントと言えるビーチブレイクです。
正面の下水管より右側がメインで、右端の「テトラ脇」、「センター」、「下水右横」に3分できます。
下水管の左側はあまり地形は良くないですが、ビギナーの練習に適したポイントとなっています。


<石川県>


■石川・しおさい

海沿いを走る「しおさいロード」から見渡せるあたりのポイントです。
金沢市内から近いこともありコンスタントにサーフィンされるポイントですが、近年は頻繁なテトラ投入などの影響もあって地形が決まりにくくなりました。
駐車スペースが少ないが迷惑駐車は厳禁です。


■石川・柴垣

能登半島の付け根、羽咋市の西岸
長手島の北に広がる「柴垣ギャラリー」と、南側の「柴垣ペンション前」に2分されます。
ギャラリーは東南東、ペンション前は東北東がオフショアとなるため、風やウネリの向きによって使い分けることができます。


■石川・滝  

柴垣Pから国道249号を2kmほど南下したあたりの滝崎の南側のポイントです。
滝港の北に位置する「滝リーフ」と、南横にある「滝マリーナ」、さらに南に広がる「滝ビーチ(とりい前)」に3分されます。
風やウネリの方向によって使い分けることができます。


■石川・内灘

金沢新港の北に伸びる広いビーチで、海沿いの能登有料道路からも見渡すことができます。
ゴルフ場横の「大浜」にはテトラ脇に流れがあるので注意が必要です。
その隣の「海水浴場」付近にはウィンドサーファーやカイトサーファーも多いのでこちらも注意が必要です。


■石川・片野

福井との県境に近い石川県の西端に位置し、ビーチの右端が「正面」、その西側が「中央」、さらに西側が「白岩」と呼ばれています。
正面右にある崖のお陰で、北~北東の風の影響を受けにくいですが、崖の前は岩場で強い流れもあるので近づかないでください!


<福井三国エリア>


■福井・鷹巣新港

五木Pの右側、大きな石油タンクが並ぶ埋立地の堤防横のポイントです。
堤防脇(=通称「タンク横」)では、北よりの風の影響を受けにくく、五木Pがハードコンディションの時でも多少サイズが抑えられてサーフィン可能となることが多いです。
サイズが上がると沖に向かって強いカレントが発生するので注意が必要です。


■福井・鷹巣五木

内陸から海に向う国道416号線が海沿いの国道305号線に合流するあたりから1kmほど西よりのポイントです。
初心者から楽しめるビーチブレイクだが、サイズが上がると沖に向かって強いカレントが発生することがあるので注意が必要です。


<福井高浜エリア>


■福井・高浜メイン

鳥居浜Pから西へ2kmほどにある北向きのビーチのポイントです。
北~北東のウネリに敏感ですがウネリが西よりに傾くと反応は悪くなります。
ちなみにメインと名付けられてはいるが、最近は鳥居浜Pのほうが砂の付きも良く混雑気味です。


■福井・鳥居浜

国道27号線沿いで若狭湾に面した高浜エリアにおけるメインポイント
全体的には北向きだが湾曲した海岸線のため、左端の城山Pなら西よりの風もかわすことができます。
路上駐車やゴミ問題がクローズアップさてているので、サーファーとしてマナーを守ってください。


■福井・難波江

高浜エリアの西端にあり、東北東方向を向いた湾状のビーチのポイントです。
北~北東のウネリに敏感であるが、ウネリが西よりに傾くと反応は悪くなります。
普段はあまり波が立たないが、北西よりの風で高浜メインPや鳥居浜Pがジャンク気味という場合や、強い北ウネリでクローズが目立つような場合に要チェックのポイントです。


<京都府>


■京都・八丁浜

京都府の北方に突き出した丹後半島の西よりに位置する、県下一のメジャーポイントです。
過去にはプロコンテストなども開催されています。
北よりの風さえ吹けばすぐにオーバーヘッドサイズまで上がる程敏感で、ビギナー~上級者までサーフィン可能です。
ビジターに対しても比較的オープンなポイントです。


<富山県>


■富山・岩瀬浜

富山港の右側に位置する、県下のメインポイントです。
初心者OKのビーチブレイクで、冬になると不思議と地形が決まります。
左テトラからのグーフィーと右テトラからのレギュラーが中心です。
堤防右Pはややタルめだが正面よりも敏感にウネリをキャッチするときがあります。



サーファーサイトTOPページへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。