サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<宮崎日向エリア>


■日向・小倉ヶ浜  

国道10号線を延岡から約20kmほど南下したあたりを海側に入ったポイントです。
キャパシティーの広いビーチブレイクで、サンドバー次第で多くのピークが点在するが、波質は比較的メローです。
施設が充実していることもあり、日向エリアを訪れるビジターにとってのメインブレイクです。


■日向・金ヶ浜  

小倉ヶ浜Pから国道10号線をさらに3kmほど南下したポイントです。
九州で一番最初にサーフィンが伝わったと言われるこのポイントは、夏場の南よりのスウェルで真価を発揮し、パワフルなグーフィーが姿を現します。
南ウネリに敏感なだけに、このポイントの波情報を周辺の波の予想にするローカルも多いです。


<宮崎市内>


■宮崎・木崎浜・階段前

清武川と加江田川に南北を挟まれた宮崎を代表するメジャーポイントです。
地元では「曽山寺」という呼び名のほうが通りが良いです。
中央の階段前がメインブレイクで、基本的にはビギナーOKのビーチです。
ウネリが入るとダブルサイズまでサーフ可能なこともあるが、カレントはかなりきつくなるので注意してください。


■宮崎・加江田河口付近

木崎浜Pの南にある加江田川の河口ポイントです。
比較的に厚めのブレイクが多く、ロングボード向きのポイントとしてのイメージが強いですが、地形の決まり方次第ではショートボードやBBでも充分に楽しめます。


■宮崎・子供の国

加江田河口Pのさらに南にある遊園地「こどものくに」の前のポイントです。
海岸線が北東向きに湾曲していることと右に突き出た青島が南ウネリをブロックすることで、ビックサイズで他がクローズし始める頃に1~2サイズ小さめのファンウェイブとなることが多いが混雑も避けられないです。
普段はあまり波がないです。


■宮崎・一ツ葉

国道10号線・高鍋大橋あたりから宮崎港に至る海岸に点在する複数のポイントは総称して「一ツ葉」と呼ばれています。
一ツ葉有料道路に面した「動物園下P」や「シガ下P」がポピュラーですが、
海岸侵食で砂浜が狭まり、ブレイクもショアブレイク気味が増えています。


■トムワトソン

ハイレベルなローカルが多くルールとマナーには十分に気を付けてください。


<鹿児島県>


■鹿児島・江口浜

薩摩半島の西側の付け根に位置するポイントです。
一年を通して比較的コンスタントに東シナ海からのウネリを拾い地形も安定しているため、このエリアのメインブレイクとなっています。
トイレなどの施設はローカルが掃除していることも踏まえてきれいに使ってください。
ゴミは持ち帰り、迷惑駐車も絶対にしないでください!!


サーファーサイトTOPページへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。