サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



○ブーツ&グローブ&ヘッドキャップ



セミドライを着る季節になると、海水がかなり冷たくなっているので、ブーツも必要になってきます。
ブーツはウェット素材でできており、防寒効果があり、厚さ3mmや5mm、8mmなど、形もベルトがついているタイプや、足袋のタイプなどいろいろあります。
よく行くポイントや、自分のサーフィンスタイルにあったものを選ぼう。

グローブはウェット素材でできていて通常はセミドライ、ブーツをそれぞれ着用する季節になるとグローブをつけることになります。
海水が冷たいとき、風の強いときなどはグローブをするだけで一気に暖かくなります。

寒すぎてドルフィンスルーができないときには、ヘッドキャップを被ると一気に暖かくなります。
ヘッドキャップを被ったときのルックスがカッコ悪いなどと言われ、敬遠されてきたが最近はヘッドキャップを被るサーファーも増え、一般的になってきました。
ドルフィンスルーのとき以外にも風が強いときにも頭を守ってくれます。
朝イチ、サーフィンするときだけヘッドキャップを被るというように特に寒いときに使用するサーファーも多いです。


ブーツ&グローブ&ヘッドキャップを探す


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。