サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆サーフボードの種類


■ショートボード

ノーズが尖っていて、シャープなアウトラインが特徴的なサーフボードです。
波の上を自由自在にコントロールでき、細かいターンや大きなターン、スピードに乗ったサーフィンができます。
現在の主流は、ボトムにコンケーブ(ボトム面を少し削ることによって、水の流れを良くしスピードを出しやすくする)が施してあり、フィンが3本のトライフィンのもの。
トライフィンは、直進性や乗りやすさに優れている。
サーフボードといえば多くの方がこの形を思い浮かると思います。
大きさ的には6フィート(約180cm)前後のものが多いですね。
ロングボードやファンボードに比べると小さい分浮力が無いので始めてのサーフボードとしてはテイクオフが難しく、若干辛いサーフボードになってしまう場合が多いのですが、非常にクイックにボードが動くので乗れるようになってしまえば派手なアクションが可能です。
メーカーによって金額は様々ですが、オーダーで¥100,000前後くらいがサーフショップなどの相場です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。