サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ノースカロライナ


ノースカロライナはアメリカの東海岸の中で最もコンスタントにパワフルな波がブレイクするエリアです。
南から延びた大陸棚がハタラス岬の東、約4~5kmのところで切れて終わり、大西洋からのウネリがほとんどサイズを落とさずにダイレクトに届くからです。
ビーチの地形も決まりやすく、ハタラス岬を挟んで両サイドを使い分ければ、常にオフショアでサーフィンを楽しめます。
一般的に、岬の北側の方がサイズは大きいことが多いです。
一方、ダックリサーチピアからナッグスヘッドにかけては周りが囲まれていることからウネリがシェイプされ、クリーンなコンディションでサーフィンできることが多いです。
ビッグシーズンは8~10月のハリケーンスウェルが発生する時期です。
ハリケーンがハテラスから600~1200km以内の所を通過した時には、8フィートオーバーのビッグスウェルが届きます。
しかし、ハリケーンがそれよりも岸に近づいてしまった場合はクローズアウト、もしくはジャンクなストーミーコンディションとなってしまいます。
11~5月は北大西洋沖の強風によるウネリでサイズアップすることが多いです。
エクセレントコンディションとなりやすいのは好天時の風が弱まった時で、6~7月は長くフラットなコンディションが続いたり、スモールコンディションが続き、サーフィンには最も向かない時期。
ベストコンディションとなるのは、ハイシーズン末期の5月と10月です。
ビーチに対する制限はタウンによって異なるが、基本的にフィッシングピアの300m以内はサーフィン禁止となっているので注意してください。
制限は季節によっても変わってくるのでサーフショップなどでのチェックは必要ですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。