サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<伊勢エリア>


■国府の浜・テトラ前

三重県の最西端に位置する国府の浜エリアは伊勢方面随一のメジャーポイントです。
左端から間隔を置いて並ぶテトラ郡のうち4~7番目のあたりを通称「テトラP」と呼でいます。
東~南東ウネリに敏感に反応するが、国府の浜全域の特徴として波質は厚くパワーの無いブレイクが中心で、どちらかと言えばビギナー向けです。


■ラスタ前

テトラPの右隣。東ウネリに敏感に反応するが、国府の浜全域の特徴として波質は厚くパワーの無いブレイクが中心で、どちらかと言えばビギナー向けです。
ラスタ前P~観覧席Pにかけてのアウトサイドには、海岸浸食を防ぐ目的で海面下に石が投入されており、波の状況によって見え隠れしているので注意です。


■三角

国府の浜のほぼ中央です。
東ウネリに反応するが、国府の浜全域の特徴として波質は厚くパワーの無いブレイクが中心で、どちらかと言えばビギナー向けです。
ラスタ前P~観覧席Pにかけてのアウトサイドには、海岸浸食を防ぐ目的で海面下に石が投入されており、波の状況によって見え隠れしているので注意が必要です。


■壊れた水門前

三角Pの右隣の壊れた水門があるあたり。
国府の浜全域の特徴として波質は厚くパワーの無いブレイクが中心で、どちらかと言えばビギナー向けです。
ラスタ前P~観覧席Pにかけてのアウトサイドには、海岸浸食を防ぐ目的で海面下に石が投入されており、波の状況によって見え隠れしているので注意です。


■松林

国府の浜の右端近く、「サンスポーツランド」の前あたり。
国府の浜全域の特徴として波質は厚くパワーの無いブレイクが中心です。
ラスタ前P~観覧席Pにかけてのアウトサイドには、海岸浸食を防ぐ目的で海面下に石が投入されているので注意してください!!
また、松林P周辺は駐車場が多いため週末などには混雑しやすいです。


■観覧席

国府の浜の右端。普段はほとんど波が立たないが、テトラP側がクローズ気味になると、1・2サイズ落ち着いてサーフィン可能という場合があります。
しかし、そんなときにはサーファーが集中してポイントパニックとなりがちです。
また、夏場は海水浴場エリアの規制もあります。


■市後浜

国府の浜から海岸線を2kmほど南下したあたりで、「シークレット」とも呼ばれています。
ウネリや風の条件は国府の浜とほとんど変わりません。
サンドバー次第でファンウェイブも見られるがサイズが上がるとショアブレイクブレイクがきつくビギナーは注意が必要です。


■南張

ジャンPから西へ1kmほどに位置します。
こちらも地形はかなり深く、ムネサイズ以上のウネリが入って潮が引いていないとブレイクしません。
ボトムはリーフでエキスパート中心のポイント。
周辺エリアに南ウネリが到達するタイミングを予測する指標としてこのポイントの波情報を参考にするサーファーも多いです。


■ジャン

国府の浜Pから志摩市街を抜けて西に10kmあまり進むと到達する南向きの海岸。
国道260号・磯笛トンネルの東側です。
地形が深くウネリが入ってもショアブレイク気味の波がおおいです。
強い南ウネリのときのみ反応するが、パワフルな巻き波が特徴でボトムのロックに叩きつけられることも。ビギナーは避けた方が無難です。



サーファーサイトTOPページへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。