サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆レ・ユニオン


レ・ユニオンではコンテストリポートなどにみられるビッグウェイブは南半球の冬にあたる6~9月に立ちます。
セント・ルーあたりでは、その期間の半分以上で6フィートオーバーのサイズです。
南アフリカの南東に位置する寒冷前線がウネリを形成し、そのウネリが南インド洋の高気圧圏を通り抜けることによってきれいにシェイプされます。
200kmに及ぶコーストラインのうち、わずか30kmのみがビーチです。
大部分が急峻な崖が海に向かって落ち込んでいる地形となっているため、アクセスは困難です。
東海岸はほとんど全てのウネリを拾うが、通常、貿易風がオンショアの風となってしまい、コンディションを乱します。
南海岸もウネリを拾うが、海岸線が急な崖となってしまっているため、なかなか波にありつくことは難しいです。
西海岸には過去WCTのイベントが行われ、グーフィーのチューブで有名なサン・ルーなどのベストなリーフポイントがあり、風もオフショアとなって、貿易風をかわすことが多いです。
6~9月がベストシーズンとなるが、ここはウネリが入りづらいという欠点を持っています。
他にもポイントがあるが、リーフにウニがびっしりとくっついているため、サーフィンするにはブーツが必要です。
夏ではセント・ピエールがメインポイントとなるが、サーファーの数は少ないため、エンジョイできることが多いです。


☆メモ

アクセスは不便です。
まずレユニオンに着くまでに時間がかかります。
フランス経由かマレーシア経由で、どちらもトランジットでの待ち時間が長いです。
物価は高めです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。