サーファー soul 69 がサーファーのために楽しいサーフィンライフのすすめ、波情報、その他のお役立ち情報を配信しています。メンズサーファー、レディースサーファー、初心者からベテランサーファーまで海とサーフィンが大好きな人は全員集合!!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆モルディブ


無数の島からなるモルディブはイルカやマンタに遭遇できる可能性もあるほど大自然を感じることのできるサーフリゾートです。
主にヨーロッパからの訪問者が多いため、英語が通じない人もいる上、物価も高いために大人向けです。
その分サーファーは比較的少なめなので、風向き、ウネリなどの条件により1ヶ所に集中してしまうことさえなければ、仲間内だけでのサーフも可能です。
各島の外側に伸びるパス(棚)にヒットするアウターリーフであるため、ボートトリップがメインです。
そして、モルディブには2つの季節風が影響を与えることとなる。11~4月の北東からの風と、5~10月の南西からの風です。
メインとなるサーフシーズンは、南西からの風に変わる時期とほぼ一致し、5~11月です。
7~9月初旬頃はビッグスウェルが入りピークを迎え、エキスパートオンリーのコンディションですが、全体的には比較的メローでマイルドな波とです。
6~7月は風と頻繁なスコールのために気候が不安定です。
12~1月はほとんどウネリらしきウネリはなく、東よりの風によりオンショアのコンディションとなってしまいます。
2~4月と10月は風もなく安定した気候となり、基本的に波はないが、ウネリに当たるとクリーンなフェイスでのファンウエイブにありつけます。
4月下旬あたりから風向きはだんだん南西よりとなり、10月下旬あたりからは北東よりの風向きに変わってしまいます。
メインブレイクの北マーレに位置するサルタンポイントはレギュラーのリーフブレイクで、通年コンスタントにサーフすることができます。
2~3フィートくらいまでは地形の決まったビーチブレイクのようなイージーな波だが、4フィートくらいからはそれなりにフォローな波です。
フォローなブレイクをみせるグーフィーのチキンポイントなどがあるが、中にはその島にステイしているゲストのみがサーフィン可能な場所や、有料ポイントもあるので注意が必要です。
現在、サーファー向けの専用クルーザーは3~5艇ほどあると言われているが、やはりスキッパーがサーファーであり、日本人であれば言うことはないです。
また、ダイビングなどのコーディネイトにも使用される各リゾートの船を利用すると比較的安価ですむ場合もありますが、さまざまな点でリスクを伴うためにおすすめはできません。
現在のボートトリップは北マーレがメインとなっているが、南マーレにも無数に未開発のポイントが存在していると言われています。



☆メモ

サーフポイントやステイ先の島々など、どこも驚くほど水の透明度が高いので、最低ゴーグルなどのシュノーケリングの道具は持って行った方がいいでしょう。
食事はバイキングスタイルのリゾート多いです。
首都マーレはかなり蒸し暑いが、各リゾートアイランドは快適です。
蚊のいるところも多いので蚊よけスプレーなどが必要です。
全体的に人はそれほどフレンドリーではありません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。